通販で買えるおいしいお米 おすすめ3選

最近、お米の新しい品種がいろいろ出てきて、選ぶ楽しみが増えてきましたね。
日本人なら毎日の食事に欠かせないお米。通販で買える人気のお米を集めてみました。

【29年産】熊本県城北地区産【ひのひかり】/こめたつ

米の食味ランキング(日本穀物検定協会発表)で特Aを9年連続受賞のお米。

コシヒカリと黄金晴の交配でできた品種ですが、粒の大きさもちょうどよく、甘み、粘りのバランスも取れています。コクもあるけどさっぱりしていてさらに香りもいい!説明文ではとイイことだらけのお米ですが、それを裏付けるように一度買うとリピートする人が多いのが特徴です。

(口コミ)
○味について
・コシヒカリほど味の主張がなく、ふっくらと程よい甘みのある美味しいお米
・もちもちよりプリプリして甘みがあります。冷めてもおいしいです。
・もっちりしていて冷めてもそのまま固くならないので美味しい。
・香りもすごく、具を入れない塩おにぎりで大満足の美味しさです。
・冷めてもパサつきがなく、美味しく食べられます。
・古い炊飯器を使っていますが、そんなこと関係なくおいしく炊けました。
・香りが良くて甘い。とても美味しいお米です。
・今まであまりご飯を食べなかった子どもがもっとちょうだいと言ってきます。
・子どもがふりかけをかけずにそのまま一杯ぺろりと食べました。
・メニューの中で主役級の味わいのよさなのに、どんなおかずにも合います。
・炊きたてのお米の香りもとても良く、冷めてもあまり固くなりません。
・食感は重くなく、ほろっとほぐれてとても食べやすかったです。

○見た目
・お米も大粒で真っ白で綺麗
・艶あり
・ふっくらもちもちでツヤツヤできれい!
・お米の粒がそろっている。
・米粒が立っています。
・炊きあがりが真っ白で、独特のお米臭さがないです。
・冷めても米粒が光っています。

○美味しく食べるコツ
・ふわふわに炊くには、やわらかめの設定で、浸水時間を長めに、できれば夜のうちに研いで朝炊きあがるようにするといいと思います。
・八分づきだと白米と味が変わらず、でも栄養価は白米よりあるのでおすすめです。

【29年産】熊本県森のくまさん/こめたつ

米の食味ランキング(日本穀物検定協会発表)で2010年から2014年まで5年連続特Aを受賞、その後2015年、2016年はAを受賞しています。同じ熊本県産のお米としては、若干ひのひかりに押され気味なのでしょうか。だけど、森のくまさんはひのひかりとコシヒカリを交配したお米なので、イイとこ取りしてる筈!!なので、好みの違いで、森のくまさんの方が好きという方もかなりいます。
特徴としては、硬さ、粘り、外観などのバランスが取れていて、味わいとしてはコクのあるお米です。あっさりした和食によく合います。こちらもリピーターは多いですね。

(口コミ)
○味について
・粘りやモチモチ感があるけどベタベタしない、とても美味しいお米です。
・ひのひかりに比べ大粒で弾力があり、噛みごたえがあるので満足します。
・モチモチでとてもおいしいです。
・粘りは強くありませんがしっかりした食感でおいしく頂きました。
・お弁当で冷めてもおいしかった。
・お弁当にしても味が落ちることはありませんでした。
・甘くておいしいお米でした。
・モチモチで甘い。
・バランスいい感じで美味しい。
・控えめな甘さでとてもおいしいと思いました。
・甘みがあってモチモチして、とてもおいしいお米でした。

○見た目
・ツヤツヤしています。
・お米の粒が大きくしっかりしていて高級感があります。
・炊き上がりがピカピカ

○美味しく食べるコツ
・普通に炊くとちょっと硬めですので、気持ち水加減を多めに炊いています。
・水加減でお米の感じが違いますが、どれもおいしい。お好みでいろいろ試せます。
・水がちょうどだと硬めで粒がしっかりしたごはん、水が多めだともっちりやわらかいごはんです。

【29年産】 千葉県 ふさこがね

ふさおとめと中部64号を交配してできたふさこがね。家系をたどると、ひとめぼれ、コシヒカリもいるサラブレッドなお米の「ふさこがね」です。特徴は粒が大きく香りがよいこと。おいしさも抜群!その秘密は、「平成の名水百選」に選ばれたおいしいお水の地域であること。また、お米のおいしさを育てる超粘土質の土。こちらもリピーターとなるファンが多いお米です。

(口コミ)
○味について
・甘みが強いけど、柔らかすぎすあっさりしていておいしいです。
・モチモチした食感がたまらないです。
・冷めてもモチモチ感が変わらず美味しいです。
・炊きたてはもちろん、冷めても美味しくいただけました。
・モチモチで甘みがあります。
・大粒で甘みもあってとてもおいしいです。
・どんなおかずにも合います。お腹がいっぱいでもあと少し食べたくなってしまいます。
・味のバランスが取れています。
・炊きたてよりも冷めてからの方がこのお米の美味しさがよく分かります。甘みがあってモチモチしてます。
・しっかりとした旨みがありました。

○見た目
・粒が大きく透明感があります。炊くと艶があってきれいです。
・色も粒も揃っています。
・粒が大きくとてもきれいです。
・とてもきれいなお米です。惚れ惚れします。

○美味しく食べるコツ
・水の量を少し多めにして炊くのが一番おいしいです。
・新米のときは米5合に対し、お水は4.5合分で炊くとちょうどよい硬さで炊きあがります。

(まとめ)

お米というと新潟や東北地方だと思っていましたが、思いこみは美味しいものを逃してしまいますね。どこに自分の好みのお米があるのか、もしかしたら、出会っていない美味しいお米がどこかにあるかもしれません。

お米がおいしい、それだけで食卓が潤います。

いろいろな地方のいろんなブランドのお米にチャレンジして自分のベストワンを見つけられるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする