エアホークプロ 電動エアーコンプレッサー の使い方 特徴 評価や口コミは

タイヤ交換の時期が近いですね。

家でタイヤ交換を実施するという方も多いと思いますが、面倒臭いのが空気圧をみてもらいにわざわざガソリンスタンドまで行かなくてはならないこと。

空気圧を見るためだけにガソリンスタンドに行くのも気がひけますし、かといっていつまでも確認しないのもちょっと気になります。

そうかと言って、タイヤの空気圧も見ることができるコンプレッサーなんて家で買えないし置いておけないよ…と思っていたら
ありました!!

ここでは、お手軽だけどしっかり空気圧も見ることができる電動エアーコンプレッサー
エアホークプロ
について紹介したいと思います。

エアホークプロ 電動エアーコンプレッサー の使い方は

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エアホークプロ 電動空気入れ 【tv-ya_dl】
価格:19224円(税込、送料別) (2018/3/14時点)

タイヤの空気圧を入れる場合

①車のドアを開けて空気圧の規定値を確認する。

②エアホークプロのボタンを操作して規定値の空気圧に設定する。

③トリガーを握って空気を入れる。規定値になれば自動で止まる。

このように、タイヤの空気圧を入れるのはとっても簡単。既定の空気圧になったら自動で止まるので慣れていない人でもあっという間にできそうですね。

ボールや浮き輪、レジャー道具などに空気を入れるときには専用のアタッチメントに交換してから使います。自動で止まることはありませんので、様子を見ながら入れていきます。

エアホークプロ 電動エアーコンプレッサーの特徴は

エアホークプロの最大の特徴は、持ち運びが簡単なコンパクトサイズということですよね。ガソリンスタンドで空気圧を見てもらうとき、お店の人が大きなコンプレッサーを重たそうに持ってきますよね。それに対し、このエアホークプロの重量はバッテリーを入れても782g!持ち運ぶための袋まで付いてきます。
充電式なので、コードが絡む心配もありませんし、カーアダプタでの充電も可能。お出かけの際の予備としてあるいはキャンプなどのアウトドア用品の空気入れとして持って行って使うことも可能です。

また、LEDライトも搭載しているので、暗い場所での急なトラブルなどにも対応しやすいのが嬉しいですね。

エアホークプロ 電動エアーコンプレッサーの口コミは

☆簡単!便利!
・充電式なので手軽で、軽いので片手で出来るからとても楽にできます。
・コード式だと、コードをつなぐ手間や煩わしさがあるが充電式でそれがないのがいいですね。
・空気を入れるスピードがはやいので、あっという間に空気入れ完了でした。
・圧力を設定すれば規定値で停止するほか、途中経過もわかるので便利です。
・カーアダプタからの充電は便利です。海やプールのときに重宝してます。
・ガソリンスタンドに行って空気圧をみてもらう手間が省けました。
・充電された状態で届きます。すぐに使えるので助かりました。

☆コツは
・アタッチメントを外すときに少し空気が抜ける感じがするので、少し高めに空気圧を設定するといいと思います。
・音が大きいので、夜は使用を控えた方がいいかもしれません。

ガソリンスタンドで見てもらうときは音が気になったことはありませんでしたが、やはりそれは場所柄でしょうか。住宅街で使用するときにはご近所の事を考えて日中使うようにした方がよさそうですね。

それ以外は、手軽さやスピードなど、なかなか使い勝手がよさそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エアホークプロ 電動空気入れ 【tv-ya_dl】
価格:19224円(税込、送料別) (2018/3/14時点)

おわりに

我が家は自宅でダンナとタイヤ交換をするので、交換後すぐにガソリンスタンドに行くのですが、そのためにガソリンを満タンにしないでおいたり、がっつり作業用の使い古した服で交換しているので空気圧を見に行くためにちゃんとした服に着替えをしたりしなくてはならない。そんな些細なことが面倒だったりするんですよね。タイヤ交換って半年に1回ですが、何気に疲れる作業。だから、終わった後はガソリンスタンドまで行かずに家で空気圧見ることができればいいなぁといつも思っていました。

タイヤの空気圧の他に、海などに行くときの浮き輪の空気入れにも使えそうですし、自転車の空気入れもラクそうですね。コンパクトサイズなので、気軽に使えるのがいい!

充電された状態で届くという、お店の心遣いもありがたいですね。